2019年8月の重賞

2019年8月4日

小倉記念(G3)
小倉2000m芝
1着 メールドグラース 1:58.8
2着 カデナ
3着 ノーブルマーズ

レパードS(G3)
新潟1800mダート
1着 ハヤヤッコ 1:51.3
2着 デルマルーヴル
3着 トイガー
小倉記念はメールドグラースが勝ち5連勝!
レパードSで10番人気ハヤヤッコが白毛馬で
初の重賞制覇!
予想するとき人気を気にしなければよかった
と反省。最初は候補に入ってたのにな…。
(と言いつつハヤブサナンデクンは入ってる)

2019年8月11日

エルムステークス(G3)
札幌1700mダート
1着 モズアトラクション 1:41.9
2着 ハイランドピーク
3着 サトノティターン
エルムSを勝ったのはモズアトラクション。
2着はハイランドピーク。前年のエルムSの
勝ち馬だったのに10番人気とは…しっかりと
競争成績確認しておけばよかった。

関屋記念(G3)
新潟1600m芝
1着 ミッキーグローリー 1:32.1
2着 ミエノサクシード
3着 ソーグリッタリング
関屋記念はミッキーグローリー。休養明けと
いうものの、人気にしっかり応えていた。
ミエノサクシードとソーグリッタリングの2
頭が先頭争いしているところに外から一気に
ミッキーグローリーが追い越して勝っていた。

2019年8月12日

クラスターC(G3)
盛岡1200mダート
1着 ヤマニンアンプリメ
2着 ヒロシゲゴールド
3着 コパノキッキング
ヤマニンアンプリメが北海道スプリントCに
続きクラスターCも勝ち重賞連覇。人気3頭
での結果となった。

2019年8月18日

北九州記念(G3)
小倉1200m芝
1着 ダイメイプリンセス 1:08.2
2着 ディアンドル
3着 アンヴァル
北九州記念を勝ったのはダイメイプリンセス。
鋭い末脚で直線で一気に先頭に立った。
こういうとき「夏は牝馬」という言葉を思い
出す。

札幌記念(G2)
札幌2000m芝
1着 ブラストワンピース
2着 サングレーザー
3着 フィエールマン
札幌記念を勝ったのはブラストワンピース。
先にサングレーザーが先頭に立ったがゴール
前ブラストワンピースがグイグイ伸びてきた。
3着は春天を制したサングレーザーが来た。

2019年8月24日/25日

新潟ジャンプS(J・G3)
新潟3250m芝
1着 マイブルーヘブン 3:32.2
2着 コウユーヌレエフ
3着 アズマタックン

キーンランドカップ(G3)
札幌1200m芝
1着 ダノンスマッシュ 1:09.2
2着 タワーオブロンドン
3着 リナーテ

新潟2歳ステークス(G3)
新潟1600m芝
1着 ウーマンズハート 1:35.0
2着 ペールエール
3着 ビッククインバイオ
予想は他の2レースは人気通りでいったけど
新潟だけワケわからん勢いだけみたいな変な
予想してワケわからん結果になってしまった。
冒険しすぎず、素直に選んでおけばよかった。
2歳重賞ってつい意外な結果を期待してしま
うので…ウーマンズハート強かった。

2019年8月31日/9月1日

札幌2歳S(G3)
札幌1800m芝
1着 ブラックホール 1:50.4
2着 サトノゴールド
3着 ダーリントンホール
1着3着の馬名がホールなんだな。

小倉2歳S(G3)
小倉1200m芝
1着 マイネルグリット 1:10.5
2着 トリプルエース
3着 ラウダシオン
小倉2歳Sはマイネルグリットが新馬戦から
フェニックス賞を経て3連勝&重賞初制覇!
予想の方はまずまず。もうちょっと少なめで
もよかったかな。(最近点数多すぎるので)

新潟記念(G3)
新潟2000m芝
1着 ユーキャンスマイル 1:57.5
2着 ジナンボー
3着 カデナ
札幌2歳Sはゴールドシップ産駒のワンツー
新潟記念は同馬主(金子真人HD)のワンツー
という結果だった。


今月号の優駿はディープ特集なんだね。

ディープの悲しい知らせがあったり、海外で
走っているディアドラが英国で勝ったりなど
大きな出来事がありました。
報道番組で現役時代の映像を見ると、改めて
本当に強かったなと思う。
ディープの無敗の3冠を達成した菊花賞を、
大勢の人のいるなか現地で見られてよかった。
思い出はたいせつにしておこうと思う。
これから先、子どもたちが1頭でも多く活躍
できたらいいな。

優駿 2019年 09 月号 [雑誌]
優駿 2019年 09 月号 [雑誌]

amazon.co.jp



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント