スパーキングレディーC&プロキオンS&七夕賞

今年は七夕の日に七夕賞がありました

スパーキングレディーC(G3)
川崎1600mダート
1着 ファッショニスタ 1:40.6
2着 サルサディオーネ
3着 ローレライ
予想の結果

プロキオンステークス(G3)
中京1400mダート
1着 アルクトス 1:21.2
2着 ミッキーワイルド
3着 ヴェンジェンス
予想の結果

七夕賞(G3)
福島2000m芝
1着 ミッキースワロー 1:59.6
2着 クレッシェンドラヴ
3着 ロードヴァンドール
予想の結果

スパーキングレディーCはファッショニスタ
が人気に応えて勝っていた。2着に来たのは
サルサディオーネ。3着のローレライは予想
外だった。
プロキオンSを勝ったのはアルクトス。
マテラスカイが逃げていたが、アルクトスと
ミッキーワイルドの2頭が接戦しながら追い
込んで、結果アルクトスが勝った。
七夕賞は今年も大波乱かな?と思っていたけ
ど思いのほか平穏だった。差はあったものの
3着には12番人気のロードヴァンドールが、
4着・5着も11番人気・14番人気というとこ
ろから、波乱の気配はあった模様。

藤田菜七子騎手が、国際女性騎手招待競走の
「ウィメンジョッキーズワールドカップ」で
優勝!おめでとうございます!(6月30日)
ブローパーク競馬場(スウェーデン)で行われ
世界各国から10人の女性ジョッキーが集まり
5レース騎乗して、そこで最高点を獲得して
世界一となった藤田菜七子騎手。
5度目の海外遠征での偉業達成となった。

優駿 2019年 07 月号 [雑誌]
優駿 2019年 07 月号 [雑誌]

この記事へのコメント