2019年6月の重賞

2019年6月1日/2日

鳴尾記念(G3)
阪神2000m芝
1着 メールドグラース 1:59.6
2着 ブラックスピネル
3着 ステイフーリッシュ
9頭立てと少頭数だった鳴尾記念。
勝ったのはメールドグラース。
今回で4連勝!強い。

安田記念(G1)
東京1600m芝
1着 インディチャンプ 1:30.9
2着 アエロリット
3着 アーモンドアイ
安田記念を勝ったのはインディチャンプ。
2着・3着は牝馬が来ていた。
スタートからアクシデントがあり上位人気の
ダノンプレミアムがなんともいえない結果に。
アーモンドアイもかなり追い込んではいたけ
れど、3着という結果となった。
全馬がベストな状態で持っている力を発揮で
きればいいんだけど…何が起きるかわからな
いだけに、見ている方はただただ全馬の無事
を願うばかりだ。

日本初のアハルテケの仔(牝)が誕生したそ
うな。おめでとうございます。
美しい黄金の姿を見る機会はあるのかな?
もしあれば見てみたいけど、貴重な存在だし
直接人前に出る機会は少なかったりして。

新馬戦が、今年はいきなり凄そうな馬たちが
現れている。
土曜阪神5Rのリアアメリアはかなり強そう。
日曜東京5Rのサリオスも。あと2着だった
アブソルティスモもこれから強くなりそうな
気がする。
今年の新馬たちは強い仔が揃っていたりして。
楽しみにしておこう。

2019年6月8日/9日

マーメイドS(G3)
阪神2000m芝
1着 サラス 2:00.3
2着 レッドランディーニ
3着 スカーレットカラー

エプソムC(G3)
東京1800m芝
1着 レイエンダ 1:49.1
2着 サラキア
3着 ソーグリッタリング

この週は予想したあとで、そういえばこの馬
入れてなかったな、でもまあ今回はいいかな
と思った馬が上位に来てしまった。
マーメイドSのサラス、エプソムCのサラキ
アがそう。
おかげでマーメイドSは2着だけ、エプソム
Cは1着3着という結果になってしまった。
ここまで来るとどう予想すれば的中するのか
わからん領域になってしまうよ。

2019年6月15日/16日

函館スプリントS(G3)
函館1200m芝
1着 カイザーメランジェ 1:08.4
2着 アスターペガサス
3着 タワーオブロンドン

ユニコーンS(G3)
東京1600mダート
1着 ワイドファラオ 1:35.5
2着 デュープロセス
3着 ダンツキャッスル

始まる前から大波乱。

土曜の朝からとんでもないニュースがあった。
カイバに混ぜていたサプリメントに禁止薬物
テオブロミンが入っていたため、それを摂取
していた馬156頭が除外取消となった。
この影響で函館スプリントSが13頭立てから
7頭立てになってしまった。
前代未聞の出来事。ここまでの規模となると
誰が責任を問われるのだろう?

上記の事情で少頭数となった函館スプリント
Sは5番人気カイザーメランジェが勝った。
ユニコーンSは初めてのダートにもかかわら
ずデュープロセスと競り合いワイドファラオ
が勝った。めっちゃ強かった。

2019年6月22日/23日

東京ジャンプS(J・G3)
東京3110m 芝
1着 シングンマイケル 3:29.4
2着 マイネルプロンプト
3着 シンキングダンサー

宝塚記念(G1)
阪神2200m 芝
1着 リスグラシュー 2:10.8
2着 キセキ
3着 スワーヴリチャード

雨予報だったけど、なんとかもってくれたの
でよかった。

この週は比較的人気馬での結果だった。
リスグラシューは紅一点でのグランプリ制覇。
同じく前を走っていたキセキは2着。3着は
スワーヴリチャード。やっぱりD.レーン騎
手は凄いなと改めて思った。

現地にいたのでトークショーの様子も少し。
プレゼンターの松坂桃李さん、自ら出演した
映画と同じ名のキセキの単勝を購入していた
らしく、今回惜しい結果となっていた。
1着3着に名前と同じ桃(8枠)の馬も来て
いるのに、もったいなかった。彼をヒントに
見に来ていた方たちで当ててる人はいそう。
せっかくCMに出て競馬に触れる機会ができ
たので、なるべく3連単も買うようにしてる
らしい。買い方は自分の名前の桃の枠とか、
誕生日とかの日にちなどで選んだりもするら
しい。(今回こそ名前でいってれば…)
パドックは、これからG1?っていうほどの
凄い人でビッシリだった。ファンの人たちは
11Rのときから場所を確保していたみたいだ
けど。改めて松坂桃李さんの凄さを知った。

画像

2019年6月26日

帝王賞競走(G1)
大井2000mダート
1着 オメガパフューム 2:04.4
2着 チュウワウィザード
3着 ノンコノユメ
帝王賞、勝ったのはオメガパフューム。
馬も強いけどD.レーン騎手どんだけ強いの?
移籍したノンコノユメが3着と健闘していた
のが嬉しい。チュウワウィザードと僅差だっ
た。これからも新天地で活躍してほしい。

2019年6月30日

CBC賞(G3)
中京1200m芝
1着 レッドアンシェル 1:09.8
2着 アレスバローズ
3着 セイウンコウセイ
凄い雨のなか先に前を走るセイウンコウセイ
にレッドアンシェルが追い込みCBC賞制覇。
2着は前年の覇者アレスバローズ。3着には
セイウンコウセイが粘った。

ラジオNIKKEI賞(G3)
福島1800m芝
1着 ブレイキングドーン 1:49.8
2着 マイネルサーパス
3着 ゴータイミング
ラジオNIKKEI賞、なんだか荒れそうな気配
はあったけれど。
田辺騎手は出身地の福島での勝利だとか。
おめでとうございます。
どれか1点減らさないとさすがに多いかと思
い、ダディーズマインド、マイネルサーパス、
ギルマで迷ってマイネルサーパス減らしたら
この結果。
ゴール前の心境、お察しください。


優駿 2019年 07 月号 [雑誌]
中央競馬ピーアール・センター
2019-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


amazon.co.jp



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック