函館スプリントS&ユニコーンS

始まる前から大波乱。

函館スプリントS(G3)
函館1200m芝
1着 カイザーメランジェ 1:08.4
2着 アスターペガサス
3着 タワーオブロンドン
予想の結果

ユニコーンS(G3)
東京1600mダート
1着 ワイドファラオ 1:35.5
2着 デュープロセス
3着 ダンツキャッスル
予想の結果

土曜の朝からとんでもないニュースがあった。
カイバに混ぜていたサプリメントに禁止薬物
テオブロミンが入っていたため、それを摂取
していた馬156頭が除外取消となった。
この影響で函館スプリントSが13頭立てから
7頭立てになってしまった。
前代未聞の出来事。ここまでの規模となると
誰が責任を問われるのだろう?

上記の事情で少頭数となった函館スプリント
Sは5番人気カイザーメランジェが勝った。
ユニコーンSは初めてのダートにもかかわら
ずデュープロセスと競り合いワイドファラオ
が勝った。めっちゃ強かった。

優駿 2019年 06 月号 [雑誌]
中央競馬ピーアール・センター
2019-05-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック