2019年4月の重賞

2019年4月6日/7日

この週はいいお天気でお花見日和でした。
皆様桜はご覧になれましたでしょうか?

大塚海渡騎手の初勝利インタビューがあった。
グリーンチャンネルで見たけど初々しかった。
髪型のせいかちょっと(かなり?)幼く映った。
年月重ねると変わってくるんだろうけどね。

阪神牝馬S(G2)
阪神1600m芝
1着 ミッキーチャーム 1:33.6
2着 アマルフィコースト
3着 ミエノサクシード
波乱。
勝ったのはミッキーチャーム。
2着のアマルフィコーストが12番人気という
のが個人的にはちょっと謎だったんだけれど
3着のミエノサクシードの方は予想外でした。

ニュージーランドT(G2)
中山1600m芝
1着 ワイドファラオ 1:34.2
2着 メイショウショウブ
3着 ヴィッテルスバッハ
大きく差のあった2頭も強かったんだけど、
ヴィッテルスバッハの追い込み方があまりに
強烈で、そっちの方に目がいったよ。
最近の予想は勝ち馬抜けてしまう傾向だな。

桜花賞(G1)
阪神1600m芝
1着 グランアレグリア 1:32.7
2着 シゲルピンクダイヤ
3着 クロノジェネシス
グランアレグリアが朝日杯から久々の出走で
桜花賞制覇!レコードという圧倒的な強さ。
チューリップ賞2着のシゲルピンクダイヤが
2着、ダノンファンタジーとの接戦で3着に
阪神JF2着のクロノジェネシスが来た。
2着3着は枠の色と同じ名前が入ってるんだ。
そういうケースはあるけれど、2頭も上位に
来てるの珍しい気がする。

2019年4月13日/14日

実力馬がさすがの強さを見せたり、大波乱も
あったりの週だった。

アーリントンカップ(G3)
阪神1600m芝
1着 イベリス 1:34.2
2着 カテドラル
3着 トオヤリトセイト
アーリントンCには参った。
12·7·11番人気で予想も全然的中せず。

中山グランドジャンプ(J・G1)
中山4250m芝
1着 オジュウチョウサン 4:47.6
2着 シンキングダンサー
3着 マイネルプロンプト
オジュウチョウサンの連勝にはただただ感心
するばかり。

アンタレスステークス(GⅢ)
阪神1800mダート
1着 アナザートゥルース 1:50.8
2着 グリム
3着 ロンドンタウン
上位3頭は他と大きな差があった。

皐月賞(G1)
中山2000m芝
1着 サートゥルナーリア 1:58.1
2着 ヴェロックス
3着 ダノンキングリー
サートゥルナーリアは今年の初戦でしっかり
勝つというのが凄い。
ダノンキングリーとの一騎打ちかと思いきや
間にヴェロックス。かなり接戦だった。

2019年4月20日/21日

福島牝馬SとマイラーズCは比較的予想がし
やすかったかな。比較的少頭数だったという
のもあるけれど。

福島牝馬ステークス(G3)
福島1800m芝
1着 デンコウアンジュ 1:48.1
2着 フローレスマジック
3着 ダノングレース
デンコウアンジュ突き抜けた。

読売マイラーズカップ(G2)
京都1600m芝
1着 ダノンプレミアム 1:32.6
2着 グァンチャーレ
3着 パクスアメリカーナ
ダノンプレミアムはやっぱり強かった。
開幕週もあって?前を走るグァンチャーレは
2着に粘っていた。

サンスポ賞フローラS(G2)
東京2000m芝
1着 ウィクトーリア 1:59.5
2着 シャドウディーヴァ
3着 ジョディー
フローラSは個人的にはセラピアが1番人気
だったというのが意外だった。1勝馬がいき
なり重賞勝つのってよっぽどなんだろうなと
思う。ジョディーが思いのほか人気薄だなと
いう気がしたけど3着に粘ってた。上位の馬
はあまり大きな差はなさそうだね。
セラピアはまだこれからなんだろうね。

2019年4月27日/28日/29日

平成最後のG1、天皇賞(春)がありました。
C.ルメール騎手が八大競争を制覇したうえ
翌日にJRA通算1000勝も達成。

香港のクイーンエリザベス2世Cを制したの
はステイゴールド産駒ウインブライト!
おめでとうございます。

テレビ東京杯青葉賞(G2)
東京2400m芝
1着 リオンリオン 2:25.0
2着 ランフォザローゼス
3着 ピースワンパラディ
青葉賞はリオンリオンの逃げ切り!

天皇賞(春)(G1)
京都3200m芝
1着 フィエールマン 3:15.0
2着 グローリーヴェイズ
3着 パフォーマプロミス
天皇賞(春)はディープ産駒フィエールマンの
勝利。グローリーヴェイズとの2頭の接戦。
かなり差があったけどパフォーマプロミスと
エタリオウも前の2頭と似たような接戦して
いた。3着のパフォーマプロミスは休み明け
走る。エタリオウ、ダービー以来の4着に。

新潟大賞典(G3)
新潟2000m芝
1着 メールドグラース 1:58.6
2着 ミッキースワロー
3着 ロシュフォール
新潟大賞典ではメールドグラースが勝って、
オーストラリアから来日したD.レーン騎手
が重賞初勝利!予想のとき名前見て誰?って
思ったけど、結果凄い騎手でした。


優駿 2019年 05 月号 [雑誌]
中央競馬ピーアール・センター
2019-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


amazon.co.jp



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック