2019年2月の重賞

2019年2月3日

節分は少し雨模様。
節分だし福は内みたいな結果になったりして
なんて思っていたけど、その判断は結構的を
射てたらしい。

「きさらぎ賞」
1着 ダノンチェイサー
2着 タガノディアマンテ
3着 ランスオブプラーナ
きさらぎ賞を制したのはダノンチェイサー。
エリカ賞で3着だったタガノディアマンテが
2着に。3着はヴァンドギャルドと接戦して
ハナの差でランスオブプラーナとなった。
少頭数というのも3歳馬というのもあるのか
どの馬が来ても不思議でなかった感じなんだ
ろうか?

「東京新聞杯」
1着 インディチャンプ
2着 レッドオルガ
3着 サトノアレス
インディチャンプが3連勝で重賞初制覇!
福永祐一騎手、北村友一騎手、柴山雄一騎手
3着までの騎手の名前が全て「ゆういち」と
いう珍しい結果に。

2019年2月10日/11日

土曜日の東京が雪のため月曜日に代替開催。
そして11日には佐賀記念もあった。
順調に開催されるといいんだけど、こういう
とき関係者の方々は大変だろうね。

「京都記念」
1着 ダンビュライト
2着 ステイフーリッシュ
3着 マカヒキ
勝ったのは6番人気のダンビュライト。
4勝中3勝が鞍上松若風馬騎手だとか。
これに気づいた人は当てていそうだね。

「共同通信杯」
1着 ダノンキングリー
2着 アドマイヤマーズ
3着 クラージュゲリエ
逃げるアドマイヤマーズを直線で追い越し、
ダノンキングリーが勝った。
3着との差が4馬身ということからしても、
上位2頭が他と差がある感じだった。

「クイーンC」
1着 クロノジェネシス
2着 ビーチサンバ
3着 ジョディー
勝ったのはクロノジェネシス。
前走阪神JF出走の3頭が上位に来た。
ジョディー粘っての3着。赤松賞勝ってるし
新潟2歳Sで4着に来ている。左回りの方が
いい?7番人気だったのは前走の影響かな。

「佐賀記念」
1着 ヒラボクラターシュ
2着 リーゼントロック
3着 テーオーエナジー 
勝ったのはヒラボクラターシュ。
松岡正海騎手が中央での騎乗と重なったため
中央は乗り替わり。佐賀記念で騎乗した結果
リーゼントロックで接戦して2着となった。

「10日(日)小倉3R」
ルージュオブグレイってBOØWYに同じタイト
ルの曲があるので注目してたんだけど、今回
11番人気で来てしまった…結果は2着でした。
次走は未勝利脱出できたらいいね。

2019年2月16日/17日

藤田菜七子騎手がフェブラリーを騎乗すると
話題に。コパノキッキングで5着と健闘。

京都牝馬S(G3)
1400m芝
1着 デアレガーロ 1:21.0
2着 リナーテ
3着 アマルフィコースト
京都牝馬Sは波乱の結果に。
9番人気デアレガーロが勝ち、2着に7番人
気のリナーテ、3着はなんと13番人気だった
アマルフィコーストだった。
個人的にはアマルフィコーストは人気しなさ
すぎた気がする。

ダイヤモンドS(G3)
3400m芝
1着 ユーキャンスマイル 3:31.5
2着 サンデームーティエ
3着 カフェブリッツ
3400mという長丁場のダイヤモンドSを制し
たのはユーキャンスマイル。
2着に10頭中8番人気のサンデームーティエ
が逃げ粘った。鞍上江田照男騎手。
3着はカフェブリッツが来た。

小倉大賞典(G3)
1800m芝
1着 スティッフェリオ 1:46.7
2着 タニノフランケル
3着 サイモンラムセス
スティッフェリオとタニノフランケルの一騎
討ちでスティッフェリオが勝った。
サイモンラムセスが逃げ粘り3着。

フェブラリーS(G1)
1600mダート
1着 インティ 1:35.6
2着 ゴールドドリーム
3着 ユラノト
インティが逃げ切り勝ちで7連勝!
2着は僅差まで迫ったゴールドドリーム。
3着に根岸S2着のコイウタの仔ユラノト。
かなり安定した成績で来ているわりに人気薄
だった気がする。

2019年2月24日

阪急杯も凄かったけどブラッドストーンSが
血の気の引くような結果だったので、どんな
人がああいうの当てるんだろうな…と思った。
WIN5誰か的中してるんだもんね…凄い。

阪急杯(G3)
1400m芝
1着 スマートオーディン 1:20.3
2着 レッツゴードンキ
3着 ロジクライ
勝ったのは11番人気のスマートオーディン!
2016年5月7日京都新聞杯以来約2年9ヵ月
ぶりの勝利となった。
レッツゴードンキが勝つのか?と思ってたら
外から凄い勢いでスマートオーディンが来て
驚いた。3着はロジクライが来た。

中山記念(G2)
1800m芝
1着 ウインブライト 1:45.5
2着 ラッキーライラック
3着 ステルヴィオ
中山記念で5番人気のウインブライトが勝ち
ステイゴールド産駒が史上5頭目JRA重賞
100勝を達成。ウインブライトは中山記念を
連覇。
ラッキーライラックはゴール近くまで先頭を
走っていたが、ウインブライトに抜かれ2着
に。3着はステルヴィオが来た。

優駿 2019年 03 月号 [雑誌]
優駿 2019年 03 月号 [雑誌]

amazon.co.jp



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック